2021.10.06 天秤座新月

星読み情報【新月】

 10月6日 20時5分頃 天秤座で新月です。
 天秤座は社交デビューを表すサインでもありますし、人間関係やパートナーシップにも関係します。また、「調和」を保とうとするので、「バランス」は必然的に意識することになります。

 この天秤座の新月は、天王星からシビアな配置ができているので、「それは違うでしょ!」という部分はガンガンぶった切られそうです。

 天王星は「目覚め」を促し、過去からの脱却。そして、未来を良くするための改革をする天体で、今の自分の状態が本当に自分にとってベストな状態なのか。

 そういったことを問われていきます。

「バランス」について考える新月

 新月では、太陽、月、火星がタイトに重なり、水星もゆるく重なっています。天秤座で4つも天体が重なっているので、「バランス」「調和」は考えざる負えなくなるでしょう。

 新月は5ハウスで起こっているので、恋愛や子どもとの関係でのバランスを考えることは増えるかも。5ハウスは「喜び」を表す部屋でもあるので、今の自分自身は「喜び」を感じられる状態であるのかを考えるのも良いでしょう。

 サビアンシンボルは天秤座14度『正午の昼寝』という、休息の中に大きな価値がある事を知る度数です。このシンボルは、無駄なあがきや努力を嫌い、拘らずに無理のない生き方をする度数でもあります。仕事と休息を上手くバランスよく取ろうとする度数でもあるので、頑張り過ぎている人は休みが必要ですし、休む機会も得られそう。逆に怠けている人にとっては、働く機会が増えることでバランスが取れそうです。

 偏っていた部分が是正されるので、自然と自分が心地よい状態になるような出来事も起こるでしょう。「バランス」を取るために、天秤の重さを調整するような出来事が起こります。

天王星からの突発的な出来事

 天王星が新月に対し訓練を投げかけています。「それは違うでしょ!」と突然変化を促し、バランスを調整していきます。

 そのため、人によっては突然の休み、突然の休暇が増える可能性もありますが、その逆に仕事が突然増えるなどの出来事も起こりそう。
 恋人との関係が突然変わるとか、子どもとの関係が変わるとか、突然のハプニングで恋愛が発展するとか、逆に停滞することなどもありそうです。

 どちらに転ぶかは、天秤のバランス次第

 新月からの1ヶ月は、突然の出来事があなたの生活を変えるかもしれません。でも、それは、本来のあなたらしい「バランス」が取れる状態を意識させるための出来事でもあります。

とにかくコロッと変わる。

 水星に冥王星が葛藤を投げていますし、天王星の影響も強いので、コロッと物事が変わる、考えが変わる、方向性が変わることはざらに出てきそうです。

 そこでうだうだしてもしょうがないですし、本質的には変化した後の方を求めていた自分に気付くこともあるでしょう。
 変化は突然やってくるので、心の準備はできていないかもしれませんが…

 何が起こっても、「バランス」「調和」を自分の中で意識してください。頑張り過ぎているなら休む、惰性的なら意欲的になるなど、一旦はどちらかに振れてしまうのも良いでしょう。

木星の恩恵

 ハードな配置がバシッとホロスコープ上に描かれていますが、木星は社会を表すMCに重なっています。木星はハードな配置はなく、水星とだけ調和的ですので、いろいろあったとしても、それが自分にとってベストなら、物事は発展していきます。

 とにかくバシバシお尻を叩かれるか、強制終了させられることがありそうですが、そこで自分はどうするのかがやっぱり大切です。

 他人に遠慮はいりません。自分を甘やかすのも違います。ちょうど良いバランスを考え、バランスを保つことを意識することで、今後の未来は明るいものになるでしょう。

新月まとめ

☆休むか忙しいか、極端に別れやすい。
☆天秤のバランスで軽い方に重りが一旦振れるための突然の出来事が起こる。
☆とにかく「バランス」を意識。
☆恋愛関係、子どもとの関係、パートナーシップなどでお互いが心地よい関係を探る機会もあるかも。
☆自身の「喜び」を感じられるか、表現できるかが判断ポイント。
☆もっとできるのに遠慮してる人は、もっと頑張ると良し。
☆もう限界なのに頑張り続けている人は、思い切って休む。

 以上でございます!調整が終われば、未来に対して意欲的に前に進むことができるでしょう。天王星は新しい技術やツールなども表す可能性があるので、今の生活でバランスが取れない状態なら、思い切って新しい技術やツールを取り入れてみるのもありだと思います。

 例えば、家事が追い付かないなら電化製品に頼るとか、商売をしてるならネット販売を始めてみるとか、新しいものもバランスを取るために考慮してみると良いでしょう!

 福本泰子

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました