2021.10月

星読み情報【2021年】

 10月になりましたね。2021年も残すところ、あと2か月。
 10月は星の流れは、逆行していた天体が続々と順行に戻るので、物事の動きは加速していきます。

 見直し期間中に、自分自身について見つめ直すことはできたでしょうか。
 それでは、10月の流れについて書いていきます。

自分探しの終焉

 今、冥王星、海王星、天王星、土星、木星、水星が逆行中です。その逆行中の冥王星が7日に順行、土星が11日に順行、木星が18日に順行、19日には水星が順行に戻ります。

 これらの天体が順行に戻る時点で、「自分らしさ」を自覚している状態が望ましいです。もちろん、これから先の人生で起こる出来事での変化はあるでしょうし、ぬぐい切れない想いもあると思います。自分には無理だと諦めてしまったこともあるでしょう。

 でも、その選択をした自分自身は、何かに納得をし選択したはずです。それでも、納得ができていないことがあるなら、もう一度チャレンジをする。もしくは、終わることへの気持ちの整理ができていないなら、きちんと考えて、落しどころを見つけてください。

 5月、6月以降、自分自身の様々な側面を見たでしょうし、他人に対しても様々な側面を見たことでしょう。いいなと思ったことも、嫌だと思ったことも含め、全部を自分自身が受け止められているかどうか、自覚できているかどうか、自分はどう在りたいのかを自覚できていると、自分らしい人生を送りやすくなります。

問われる10月

 Twitterで何度かつぶやいていますが、天秤座の新月はシビアです。天王星が効いていますし、罪悪感やタブー意識を表すリリスも顔を出します。

 ただ、感じ方は分かれそうで、それを嫌だと思う人にとっては苦しいかもしれませんが、そういうのも含めての人生だと思えれば、穏やかなムードも流れそう。

 前半は、まだ逆行中の天体も多いので、見直す機会も多くなります。自分自身について理想を持ちつつ、あるがままを受け止め、そして、他人に対しても違う考えがあることを認めらえれば、これから先が結構楽かなと思います。

 本当の意味での自分らしさや自分軸を大事にできるかが、これからのキーポイントです☆
 飾りの自分自身では、これから先、辛くなるかもしれません。

バランス、バランス、バランス

 10月は、とても天秤座らしい季節になりそうです。

 「バランス」がめちゃくちゃテーマに上がっています。人とのバランスもですし、一番は、自分自身のバランスです。

 ライフバランスと言い換えてもいいかもしれません。自分の人生で大事にしたいものや大切にしたいもの、これだけは絶対に必要だと思うものと、やらなければいけないことのバランス。

 その時間配分や管理方法、効率よく進める方法とか、ライフバランスを考え直す雰囲気もあるので、身近なところからまだ叶っていない夢までを考え、いろいろと時間の見直し、効率化の見直しをしてみて。

 冥王星や天王星の影響も受けるので、コロッと行く道を変えられる可能性もありますが(笑)

 それは、もう抗ってもしょうがない、星の流れです。

古くもあり、新しくもある

 これまでの時の流れの中で、昔、夢見ていた事や大事に思っていた願いを再検討する機会があったでしょう。

 「そういえば、昔からこれがやりたかったんだよね!」ということもあったかと思います。
 それを叶え始めた人もいるでしょう。願いの原点は過去を辿るものだったとしても、今の自分にとっては新しいものでもあります。

 懐かしくもあり新しくもある。

 そういうことに気付けるのかも重要です。

 後半は、逆行天体が続々と順行に戻るので、変化のスピードも速くなります!

 すごく大事な部分が変化変容しているので、十分に向き合って、一つ一つの人生の選択を大事にしてください。一つ一つの選択が自分の人生を創り上げる。
 そして、それに見合った努力や結果も求められる。すごくシンプルだけど、目を背けていた部分をしっかりと見つめ直して、何にフォーカスし力を入れるのか。

 バランスを考えながら整えていってみてください☆

 ご参考までに☆

 福本泰子

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました