2021.9.7 乙女座新月

星読み情報【新月】

 2021年9月7日 9時51分頃 乙女座で新月です。

 新月は新しいスタートを表します。
 特にこの乙女座の新月では、「新しい」ということがとっても大切です。

 新しい人間関係、新しい仕事、新しい環境などが、新しい変化をもたらしてくれます。

 詳しく書いていきますね!

「新しい」を具体的に構築していく

 真新しいというよりも、今までよりも少し新しいとか、今まで頑張ってきたことの形態が変わって新しくなるとか、バッサリと切り離されるような新しさではありません。

 それでも、あなたの中の「新しい」モノやコトが、どんどんと人生を彩っていきます。

 意識的にここまで頑張ってきた人もいるでしょうし、流れるように今の新しい状況が訪れた人もいるでしょう。

 ここから先、「新しい」モノやコト、あるいは人間関係や仕事などをコツコツと頑張っていくことになります。

今まで頑張ってきたことが糧になる。

 「新しい」変化は訪れますが、その変化は、今まで頑張ってきたことがあるからこそ、実ったもので、そして、これからも、培われていくものでもあるでしょう。

 コツコツと目標の達成を目指して頑張ってきたこととか、スキルアップのために学んできたこと、あるいは、そもそもの性質として大事にしていたこと、能力として備わっているものに手を加え、創意工夫をすることで、それが、糧となりスキルとなり、人生を彩るものへと変化していきます。

 新月のサビアンシンボルは乙女座15度『装飾されたハンカチーフ』です。

 生まれた環境や資質、財産など、自分のおかれた状況に愛着を持つ度数ですし、自己のルーツを明確にうえで、自分の目的を知る度数でもあります。

 自分が頑張って織りなしてきたもの、自分が努力をして蓄積してきたもの、自分の生まれた場所や育った環境を愛しく想い、愛しいと思うものをこれから先も、未来に残せるよう「形に残す」ことを意識していきます。

コツコツと頑張っていきます。

 乙女座の火星は対極にある魚座の海王星から、夢や理想へのアプローチを促されていますが、そこに冥王星から「再生」のエネルギーが注がれるので、今よりも大きな夢にチャレンジするとしても、気力、体力共に限界まで頑張ることができそうです。(そこに乗る乗らないは自由です(笑))

 地のパワーが強いので、コツコツと積み重ねることも大切です。

 ただ、それが自分自身や周りの人を豊かにするものなのかを考えた方が良いでしょう。

 頑張ろうと思えば、いくらでも頑張れる流れです。ただ、そのまま突っ走って空虚な気持ちを味わうのではなく、それをすることで、自分の理想を叶え、尚且つ、周りの人達が幸せであること、自分自身が幸せであることは、とっても大切です。

 そして、それが未来をより良いものにしていくのであれば、今はコツコツ頑張る時でもあります。

理想の自分に成り切る

 まだ、理想と現実でのギャップがあるかもしれません。

 そこに絶望する必要はありません。徐々にこれから理想の自分に近づいていくことができます。

 だからこそ、目標は明確である方が良いですし、夢物語で片付けてしまうのは、まだ早いのかなと思います。

 自分には大それたことなのかもとは考えずに、自分にもできるかもしれないと思って、突き進んでいく方が気持ちよく頑張ることができるでしょう。

 その時、自分の話を聴いてくれる人がいると、安心して頑張れそうです。友達でも家族でも、秘密の仲間でも構いません。誰でもいいから、自分の話を聴いてもらえる人がいると、それも糧になります。

新月のポイント

☆コツコツと目標に向かって頑張る。
☆目標を達成するためのスキルや実力を身に着ける努力をする。
☆新しい環境や人間関係での気付きがあるかも。
☆周りの環境や自分自身を育ててくれたモノが糧になる。
☆トコトン頑張ってみる。
☆理想の自分に成り切る。
☆話を聴いてもらう。
☆未来を良くするために頑張る。

☆明確な目標を持ち、夢物語で終わらせない。

 頑張る系のメッセージが多めです。1つでも頑張りたいことがあるなら頑張れる星周りです。もちろん、無理に頑張る必要はありませんが、努力をし、レベルアップをしていける流れですので、頑張れる人は頑張ってほしいなと思います。

 ちなみに、乙女座は健康や整理整頓、浄化にも関係します。
 身の回りを整えることや健康を気にしてみるのもいいですし、人によっては掃除欲が出てくるかも☆
 今日辺りから影響が出始めるので、何か外からの気付きが合ったら、それを元に目標を立ててみるのも良いと思います☆

 天王星がインパクトのある出来事を引き起こしそうです。それが、新月と協力的なので、ふとした閃きやびっくりするようなことが、良い気付きをもたらしてくれるでしょう。

 ご参考までに☆

 福本泰子

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました