2021.8.23 太陽乙女座入り

星読み情報【2021年】

 太陽が乙女座に入室しました。

 太陽は目標や目的意識、生命力を表し、季節の移り変わりやそのシーズンの雰囲気を表します。

 2021年の乙女座のシーズンは、めちゃくちゃ頭が冴えていますし、新しい目標を持てば、その目標に向かってコツコツと頑張って前に進むことができます。

 的を絞って頑張ることも大事ですが、それ以上にラッキーチャンスや仕事を頼まれることも増えそうなので、上手く管理をしながらコツコツと頑張ると良いでしょう。

とことん考える

 乙女座の水星と火星が重なり、水星は冥王星から「再生」のエネルギーが注がれています。水星や火星は天王星と協力的で、アセンダントと重なっています。アセンダントは始まりの場所。

 乙女座の水星や火星は、とにかくコツコツと打ち込んでいきます。計画性や具体性があるので、思い描いていた夢や希望を形にしていくことができるでしょう。

 それを自分自身がやるわけですが、天王星や冥王星のエネルギーも入るので、そのやり方が新しいやり方である可能性もありますし、閃きや直感で動き出すということもありそう。

 考え始めると、トコトン考えないと納得がいかないこともあれば、めちゃくちゃ集中できる配置でもあるので、他のことが気にならないぐらいのめり込めそう。

「豊かさ」はきちんと受けとる

 水瓶座満月からのテーマです。月と木星が重なっています。そして、太陽とは向かい合っています。

 月と木星は仕事の部屋に入室しているので、仕事でのラッキーチャンスに恵まれることもあるでしょうし、人から頼まれて仕事をする機会も増えそうです。

 乙女座のシーズンは、頭も冴えるし、計画もきちんと立てて進んでいるだろうから、仕事が増えてしまうことをネガティブに捉えてしまうかもしれません。

 ですが、今シーズンに関しては、きちんと受け取って、チャレンジすると良いでしょう。仕事が増えたとしても、上手く計画や準備を進めていけば、集中して頑張ることができるので、断るのはちょっともったいないかなと思います。

信頼できる人との絆を深める

 一緒にいてほっとする人や温かい気持ちになれる人が現れそうです。

 もともとの知り合いかもしれません。そういう人とはご縁を感じるでしょうし、長く関係性を築ける可能性があるので、もし、一緒にいてほっとしたり、嬉しい気持ちになったら、絆を深めていくことも意識してみてください。

 そういった出会いや関係性があることで、癒しを感じるでしょう。

 自分を認めるきっかけにもなりそうです。

 トコトン頑張っていく流れですが、その中でもご縁や人との繋がりも重視されています。

 まだ、積み上げていく段階ですし、新しい挑戦をする人もいるでしょう。その中で育まれるご縁もあるでしょうし、復活する関係もあるかもしれません。

 そのすべてを温かい気持ちで受け取ってみてください。幸せは近くにあります。

福本泰子

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました