2021.8.22 水瓶座満月

星読み情報【満月】

 8月22日 21時1分頃 水瓶座で満月です。
 水瓶座の満月は、今年で2回目。

 「風の時代」のスタートを切ったのも水瓶座です。
 
 新月からの流れもそうですが、風の時代のスタートを切った、2020年12月22日以降からの、劇的な変化の波と真摯に向き合い、自分と向き合い、頑張ってきた人にとっては『実り』を感じる満月となるでしょう。

成果を受けとる

 これまでの流れは、自分と向き合い、葛藤を抱える流れが強くありました。特に、6月と7月は迷いや不安を感じる流れも強く出ていたので、気持ちが沈んでしまう人も多かったでしょう。

 8月になって、ようやく、何かをスタートさせられる「兆し」のようなものが見え始めた人も多いと思います。

 この満月では、獅子座の新月からだけでなく、これまで、頑張ってきた人や自分と真摯に向き合ってきた人、自分から目を背けずに、自分の人生や在り方について、しっかりと考えてきた人にとっては、『実り』を受けとる満月となるでしょう。

 月のサビアンシンボルは水瓶座30度『アーダスの咲いている野原』

 人生の一つの完結、完成点を見出す度数です。水瓶座の完結を表す度数です。理想を形とし、それが残っていく様を表しています。

 いつの時代も変わらない。
 いつ何時も変わらないモノ、コト、ヒト、精神性や理想。

 時代の流れは変わっても、大切にしたいモノ。
 それは、これからも残っていきます。

 また、どんなに時代が変わっても、どんなに人生が変わっても、自分の中に「変わらない自分」を感じる機会もあるでしょう。

 月は木星と重なっていますので、「変わらない自分」は、これからも大切な自分の一部であり、大切にできるものがあるからこそ、木星の恩恵を受けられる

 そう、読み解くこともできます。

自己表現

 太陽は獅子座30度『封をされていない手紙』

 自分の内面を明かすことで共感を得る度数です。

 すべてを明かす必要はなくても、自分が大切にしているコトや生き方、在り方は「自己表現」することで、輝きを増します。

 あなたがあなたらしくいるからこそ、豊かな恵みを受けとることができる。
 今まで頑張ってきたことを、「表現」することで、成果を得ることができる。

 『実り』は、これまで頑張ってきた成果であることはもちろんですが、それを「表現する」、「創造する」ということも大事です。

 頑張ってきたことは、自分のためだったかもしれませんが、その先には誰かが喜んでくれる顔もあったはず。だからこそ、恩恵を受けられる満月でもあります。

情熱の復活と新しい兆し

 生活習慣の改善、なりたい自分へのライフサイクルの見直しにエネルギーを注ぐと、かなりスムーズに改善していきます。

 今は余計なことを考えずに、とにかく「自分自身」を整えていくことに集中すると、できないと思っていたこともできるようになるし、健康や生活習慣に関しては、改善しやすいので、食生活を正すとか、運動を生活に取り入れるとか「習慣」づけしたいものを積極的に取り入れてみると良いでしょう。

 また、仕事はめちゃくちゃ捗ります。

 特に、新しく始めることやもう一度頑張ろうと思うことなどは、エネルギーを注ぎやすいです。

 ここまで、自分と向き合って、自分らしい人生や在り方についてトコトン考え、認めてきた人。なりたい自分を思い描けている人は、一気にシフトチェンジしていけます。

 もし、引っかかることがあるなら、考え方を変える、見方を変えるなどをしてみると良いでしょう。

 社会的な立場も変わりやすい配置が出ているので、仕事が変わる人、仕事を辞める人、異動になる人などもいるかも。

水瓶座の満月のまとめ ~受容とシフトチェンジ~

 ☆今まで頑張ってきたことの成果は素直に受けとる。
 ☆自分自身の正直な生き方、在り方に自信を持って。そこで得られたことに感謝をする。
 ☆変わらないモノ、コトをこれからも大切にする。
 ☆シフトチェンジを心掛ける。
 ☆変えたいことは一気に変える。
 ☆仕事は特にエネルギーを注ぎやすいから、休まず頑張る(笑)

 参考にしてみてくださいね☆
 ひとつの「まとめ」であり、それを実際に形にし、人生を前に進める満月になるでしょう。

 福本泰子

コメント

タイトルとURLをコピーしました