2021.8.16 蠍座上弦の月

星読み情報【上弦の月】

 8月16日 0時19分頃に蠍座で上弦の月が起こります。
  

 上弦の月は路線変更や手放しの配置です。獅子座の新月以降、今の生き方でいいのか、自分らしい生き方や楽しいと思える人生は何かなど、人生について考える機会が増えたと思います。

 蠍座の上弦の月では、ふんわりと意識や夢、ビジョンが膨らんで、自分がやるべきとや大切にしたいことにコミットして取り組む意欲が湧いてきます。

 自分の集中して取り組むべきこと何か。
 もっとも大切なことは何かを改めて自分自身に問いかけてみてください。

孤独な時間がもたらす豊かさ

 月は蠍座で、太陽や木星と葛藤に次ぐ葛藤を表すTスクエアを形成しています。

 サビアンシンボルは蠍座24度『一人の男の話を聴くために山から下りてきた群集』。
 このシンボルは、何かテーマを見つけて取り組む度数で、どこまでも自己ビジョンを追求することを表しています。

 群集は、自分の考えていることに答え合わせをしたいのかもしれません。
 今、自分が一生懸命に頑張ってみたいと思うことがあるのではないでしょうか。


 月、太陽、木星は6-3-9の精神のハウスに滞在していますので、ぐるぐるとビジョンが膨らんで、落しどころを見出すのに苦労しそうですが、人生をかけて追及したいテーマというのが人それぞれ出てくるでしょう。

 木星は楽観性を与えてくれるので、窮屈な感じではないのですが、社交的な配置ではないので、自分の世界に閉じこもって考え込むことが増え、コンコンと詰めて、物事を追求することになるかと思います。

 孤独な時間が、人生の実りへと繋がっていくでしょう。

明確な目標を持つことの大切さ

 太陽は、神の指先と言われる『ヨッド』を海王星や冥王星と形成しています。

 太陽のシンボルは獅子座24度『だらしないぼさぼさな男』
 自分の内面に集中し、人目を気にせずにもっとも大切なことに集中する度数です。

 目的のために精神的な完成を目指し集中します。太陽は3ハウスにあるので、興味のある学びを積極的に取り入れたいと考え、知識のインプット、アウトプットに集中する人もいるかも。
 意識や思想が変わって、生き方そのものを考え直し、そのために必要な学びを得ることもあるでしょう。

 とにかく、一点集中したくなるので、周りのことはあまり気にしなくても大丈夫。
 今はそういう流れですから。

 ただ、意識してほしいのは、集中して取り組んでいることが、自分自身を成長させ、豊かにすることなのか。また、社会にとって、未来にとって必要なことなのかということです。

 ヨッドが表しているのは、今、自分が取り組んでいることや熱心になっていること、その先に喜んでもらえる人や笑顔になってくれる人がいるのかということです。

 めちゃくちゃ集中するので、社会のことが気にならなくなるでしょう。孤独な時間があるからこそ、満たされることがあると思いますが、その先に繋がる未来があるのかどうかを考えてみてもいいのかなと思います。

一線を引いてもいいかもね♪

 乙女座の水星や火星、金星が家や家族、基盤を表す4ハウスにあるので、きっちりしたいモードになっています。仕事も集中して取り組めば、滞っていた業務がサクサクと進みますし、お家を整えたりきれいにすると、快適な時間を過ごせそうです。

 心理的にもきちんとしていたい気持ちが芽生えるので、あやふやになっていることは、きちんと片付けておくと良いでしょう。

 人との関係性もですし、金銭面や生活スタイルなど、後回しにしない方が、快適に過ごせます。

 また、火星には天王星からの協力があるので、新しく斬新なことに挑戦していく人もいるかもしれませんね!

上弦の月からの過ごし方

 とにかく「自分の大切なこと」に集中です。
 
 けれども、「自分、自分」にならないように。
 自分の力を社会の為に活かす意識もとっても大切です。

 探求心や集中力が強まっているので、勉強したいことや取り組みたいことがあるなら、22日の満月まで一生懸命に取り組んでみると良いと思います☆

 お家や身近な環境を整えることも忘れずに☆

 テーマや目標を定め、ビジョンを広げて、前進する土台作りをする時期です。
 
 また、冷静に自分自身を俯瞰し、自分自身のことだけでなく、自分の人生の在り方を考えやすい時期でもあります。
 そのため、理想とのギャップに悩まされることもあるかもしれませんが、そんな時は、必要でないものを思い切って捨ててしまいましょう。

 踏ん切りをつけてしまうのも大事なタイミングです。

 「生きなおす」といういうふうに考えてみてもいいかもしれません。

福本泰子

コメント

タイトルとURLをコピーしました