2021.8.8 獅子座新月

星読み情報【新月】

 8月8日 22時49分頃 獅子座で新月です。

 新月は、0の状態から徐々にスタートを切っていくタイミングです。
 しばらく変化や葛藤が続いていましたが、ここから少し緩んでいきます。

 ただ、状況の変化は起こるので、思ってもみなかった方向に進むこともあります。


 それでは、獅子座の新月の解説をしていきますね!

獅子座17度『祭服を着ていない聖歌隊』

 新月は、日常のささやかな幸せを大切にする度数で起こっています。家や家族を表す4ハウスで新月は起こっていますので、家族と過ごす時間がとっても楽しい時間になりそう。お家でまったりと過ごすのも、ほっと息がつけるひとときになりそうです。

 このシンボルは、利益は考えずに純粋に自分の力を活かして社会に貢献することを表してもいます。

 しばらく、カリカリしたり、イライラすることも多かったと思いますが、この新月以降は、ゆったり構えて、日常の幸せを大切にし、自分が楽しいと思うことに没頭していれば、気力、体力共に回復していきます。

 ただ、新月は牡牛座の天王星と葛藤の配置ですので、トラブルや状況の変化が訪れ、ザワザワしてしまうこともあるかもしれません。

トラブルや変化を受け止め、冷静に判断し楽しむ

 新月は天王星と葛藤の配置、そして、緩くアスペクトを取ると水瓶座の土星とも向かい合って、T字スクエアと呼ばれる葛藤の強い配置が、まだ続いています。

 大分と緩くはなりましたが、突発的に変化やトラブルが起こる可能性もあります。

 でも、サビアンシンボルが表す通り、その状況さえも楽しめると一番良いです。困難に感じることは、壁を乗り越えるチャンスでもあるのですから!

 変化やトラブルをポジティブに受け止め、今は、自分を鍛えるつもりで、「そうきたか!」と明るく受け止めてみてください。

 視点を今は、できるだけ緩くポジティブに置き換えた方が、あっさりと解決策が見つかるように思います。

 何かを作ろうとすれば、エラーや変更が出るのは、ある意味、当たり前のことでもあるので、めげずに頑張ってくださいね☆

 それよりも、自分の楽しい気持ちとか想いを大切にして、上を向いていきましょう!

人間関係や恋愛で絆が復活するかも

 しばらく離れていた人や懐かしい人と、関係性が復活する出来事が起こるかもしれません。8月の流れでも書いていますが、新月以降は、復活する人間関係や諦めていた恋愛が、希望を持って付き合えるような展開が訪れるかも。

 こればっかりは何とも言えませんが、相手の許せなかったところを寛容に受け止めることができることもあれば、違う角度から見ると「めっちゃ優しいじゃん!」と思うようなことがありそうです。

 楽しい仲間が集いそうな気配もあるので、今は人に対しても、ジャッジを下すのではなく、大らかに緩やかに受け止めてみると、交友関係の広がりを感じることになるでしょう。それが、楽しい未来の始まりかもしれません。

できるだけ言葉で伝えましょう。

 自分を表す1ハウスに課題とタブー意識を表す、双子座のドラゴンヘッドとリリスが滞在しています。

 言ってはいけないことを言ってしまいそうな雰囲気もあるのですが、言葉を発することで理解できることもあるので、できるだけ発言はするようにしてみてください。

 リリスは隠している本音が魅力にもなります。
 今は、自分の中の考え方のタブーを乗り越える時期でもあるのでしょうね!

 1ハウスは無意識にもなるので、意図せず自分の意見を伝えていたということもありそうですけどね!

基本的には想いに忠実に生きる!

 新月のまとめです。

 いろいろと書きましたが、基本スタンスは「自分の想いに忠実であること」です。

 それも、心の底から想うこと。1つだけじゃなく、自分の生き方そのものを考えて「これだけは大切にしたい」と思うことを大切にすれば、それだけで楽しく過ごせる1カ月になるでしょう。

 流れとしては、6月7月に比べれば、明るいムードになってきました。今、頑張っていることがあるなら、もう少しレベルアップすることを促されている雰囲気もあるので、心の底から楽しくて愛しいと思う物を大切に守るためにも、頑張ってくださいね!

 自分が何を幸せに思うのかを感じて。それでいて、冷静に何をしていくべきなのかを考えてみてください☆

 シンボルが表す通り、利益を求めずに、ただ楽しみを享受し、楽しいからやってるんだという気持ちがあれば十分です☆

 福本泰子

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました