天秤座上弦の月

星読み情報【上弦の月】

 本日 7月17日 19時10分頃 天秤座で上弦の月でした。
 上弦の月は、手放しや路線変更、葛藤などを表すタイミングで、満ちていく満月めがけて、何を増やし何を手放すのかを考えていきます。

 今回の上弦の月では、冥王星がタイトに上弦の月と、T字スクエアと呼ばれる複合アスペクトを形成しているのが印象的です。

 冥王星が星々に関わる時は、根底からの変容、破壊と創造などのエネルギーが加わることになるので、今までとは全く違う方向性に進む人もいるでしょうし、頑張っていたことを「0」にしてしまう人もいるでしょう。

 その根源的な願いは「嘘のない本音」ですので、抗うことはできなくて、自分の気持ちにも嘘はつけません。

 もし、大きな変容が起こって、何かが駄目になってしまったとしても、そこには嘘のない気持ちがあるはずで、ここから改めて「創造する」パワーも強くなっていきます。

 冥王星の困難や苦悩、葛藤を乗り越えると、まっさらな更地からスタートする意欲が湧いてきます。冥王星は無意識に働きかける12ハウスに滞在しているので、鬱蒼とした気分になることもあると思いますが、その鬱蒼さを抜けると楽になります。

 一度リセットされてしまったものは、そこからまた新しい「希望」を見出していけばいいのです☆

月も太陽も「知性」を活かす度数

 月は天秤座26度『互いに入れ替わる鷹と大きな白い鳩』という、理解したものを行動に移す意志の強さを表すシンボルで、太陽は蟹座26度『豪華さに満足と幸せを感じ、ソファーの上で読書をしている人々』という、手に入れた知識を価値に変えて伝える能力を表すシンボルで上弦の月が起こっています。

 月は知識が身になり、まだ不安定な状態を指示してもいますが、その後、強い意志を持って、可能性を実現させていくことを目指します。

 太陽は、ゆったりとした豊かな環境の中で、豊かな知性を身に着けていくことを表していて、月も太陽も今までの学びや、今学んでいることが何らかの変容を遂げ、価値あるものに生まれ変わろうとしている様を表しているかのようです。

 自分にとって、価値ある「知識」やコミュニケーション、情報が、明確に判断できるタイミングでもあるのだと思います。

 まだ、言葉にはなっていないかもしれませんが、姿かたちを変え、今まで身に着けてきたものを、価値あるものだと確信を持って、人に伝えていく努力をすることになるでしょう。

 そのために、乗り越えるべき精神的な葛藤や戸惑いが、まだ自分の中に残っているのかもしれません。それをこの上弦の月では手放し、仕事や生き方として、どんな信念を持って生きていくのかを、改めて問われているように思います。

信念を貫く

 T字スクエアの他にハードな複合アスペクトとして、獅子座の金星を頂点とし、冥王星や海王星と「ヨッド」と呼ばれる配置も描かれています。

 金星は火星とも重なっているので、好きな事や趣味、恋愛など、自分がワクワクすることや心が動くもの、情熱を注ぎ続けられるものや譲れないポリシーを貫くことになります。

 特に獅子座の火星は「信念」がなければ、情熱的に動くことができませんし、信念の伴わないものに携わることには消極的です。

 好きで好きで仕方がないものや夢や理想、希望を描けるもの。
 心がワクワクして仕方がないものやこれだけは貫きたいと思えるものに力を込めて。

 そこに集中していくことになるのですが、ただ好きのままに突き進むのではなく、直感を信じて進むことにもなるので、明確な目的や結果が分かっているものに向かってと言うよりは、結果は分からないし、見えないけれど、自分はこの道を信じて進みたいのだという想いが必要です。

 怖気づいてしまわずに、自分自身を信じて。

 あるいは、自分を信じられなくても、どうしようもなく心魅かれることがあるなら、そこに飛び込んでチャレンジしてください。

 「変わらない」と嘆くのではなく、「変わってやるんだ」、「いや、変えてやるんだ!」と強く思うことが、とっても大切な流れとなります。

明確な目標はなくてもいい 希望を胸に前に進むことを決意する上弦の月

 今、明確な目標や目的を持つよりも、「希望」をどこに持てるのかがとても大事です。

 星の流れは今までの常識が変わる、時代の変化を表す配置が続いていますし、気分的にもなかなか鬱蒼としているので、スッキリしない人もいると思います。

 また、流れに身を任せ、直観の向くままに動くのも良いのですが、何か物足りなさを感じることや面白さを感じることも少なくなっているのでは思います。

 それぐらい、星の流れからのプレッシャーや圧力は強くて、嘘のない自分らしさを見つめることに、かなり時間をかけているようにも感じます。

 だからなのか、良いことも悪いことも同じぐらい起こっているのではないかと思います。

 それでも、何か、自分の中で「希望」を見出したものはありませんか?

 夢や希望、情熱が湧いたものもあるのではないでしょうか?

 今、一番必要なのは「自分を信じる」ことです。

 「絶対にやりたい、自分にはできる!!」と、何も達成していなくても、根拠のない自信を持つのもいいかもしれませんね!

 シビアな配置なので、強く想うことが大切です。

 自分の力をどこまでも信じてみる。

 そんな決断をしてみてくださいね!

 あなたは変われる。
 そう想って動いていきましょう。

 福本泰子

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました