射手座皆既月食

星読み情報【満月】

 2021.5.26 20:13頃 射手座で皆既月食が起こります。

 占星術では日食や月食は、「リセット」のタイミングです。今後、半年間影響があると言われていて、いつもの新月や満月よりもエネルギーが強くなります。

 また、半年前の射手座の日食で描いた夢や理想が叶っている頃でもあるので、何かしらの「完結」を感じている人も多いでしょう。

 それでは、月食の読みを始めます。

太陽のサビアンシンボル 双子座6度『油田の掘削』

 知識の新しい領域を開発し、賞賛されたい。衝撃を与えて可能性を広げたい度数です。

 太陽は仕事や自己調整を表す6ハウスでドラゴンヘッドと重なっていますので、何か自分の中にある鉱脈を掘り当て、その衝撃と影響を与えたいという野望を抱きます。

 双子座の季節に入ってから「過去」と触れ合う機会が増えています。
 それは、改めて自己を知る機会でもありますし、過去に描いた夢や希望に触れることは、自分の可能性を改めて見直す機会でもあります。

 射手座の皆既月食でも、自分の過去に触れる機会は増えるでしょう。

 双子座の水星や金星も人間関係を表すDCに重なっていますので、好きな人や会いたい人、自分が話したいことを話す機会を持つと、情報を得て、自分を知るきっかけになります。

月のサビアンシンボル 射手座6度『クリケットゲーム』

 正々堂々と戦い、理解し合う度数です。集団の団結で一つの目的に向かって協力し合うことを意識します。ただ、参加するためには責任感を育て、自分のエゴを調整する必要性も説いています。

 月は12ハウスにあるので、その気持ちは表面に移るものではなく、内面で描くものでしょう。自己の調整をするタイミングですが、ある意味、自分のエゴを隠し、自分の力で役に立てる社会貢献を目指している雰囲気もあります。

 その気持ちを今は出さなくても大丈夫。

 自分の中で調整をつければ大丈夫です。蟹座の火星が7ハウスにあるので、今、社会で自分を表現するとすれば、人のために愛を込めてできること。

 自分が誰かのことを想ってできることです。

内面の豊かさにフォーカスする

 今、何の為に自分自身を見つめているのか。

 それは、「自分自身」を改めて知り、自分の可能性を見つけ出すためです。

 自分で自分が思っている以上に、自分は頑張っているでしょうし、自分には才能があることを感じるでしょう。

 そこで「エゴ」は必要ありませんが、甲乙つけずに、自分が素直にできることを考えてみてください。その枝葉が今後の仕事や自己表現に繋がっていきます。

 人の意見も素直に受け取ってみてください。

 新しいフェーズに確実に突入していきますが、それはどこか懐かしさを帯びたものになるでしょう。

 自分らしくいることに正直に。自分の才能を活かすことにも正直になってみてください。

皆既月食のポイント

☆自分を知る
☆人とのご縁に感謝し、過去の繋がりも意識してみる。
☆話したい人と話す。会いたい人とも話す。
☆素直に相手から意見を受けとる。
☆自分の力を誇示するのではなく、リラックスしてできることで人の役に立つ。
☆新しい自分の可能性を探してみる。
☆過去にヒントあり。
☆決めつけすぎない。
☆決めたことはやり切る。

福本泰子

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました