2021年 5月の流れ

星読み情報【2021年】

 GWも終わり、星の流れも目まぐるしく変わっていきます。
 5月、6月は今年の分岐点となりそうな予感満載です!

 まずは、5月の流れについて書いていきますね。

5月12日 牡牛座新月

 4月の蠍座の満月、冥王星の逆行以降、「未来」と「自分に正直である」ことが、メッセージとして強く浮かび上がっています。特に牡牛座が太陽にあるうちは、「自分自身」を強く意識することが、とっても大切で、そこに嘘や偽りがないのがベストです。

 鍵になるのは「自己肯定感」かもしれませんね。自分を高くも低くも見積もらずに、冷静に今の現状を受け入れ、自分らしくあるためにはどうすべきかを模索することを、ホロスコープからはメッセージとして強く感じます。

 冥王星の逆行は「鍛錬」のメッセージも強かったので、本気を出して、自分らしく生きる手段を自らが選ぶ必要性があるのでしょう。

 牡牛座の新月でも「自分自身」に意識は向いています。

 変えなければいけないことが自分で理解できそうです。その瞬間が直感や閃きと共に訪れるので、「ふと」思う感覚には素直に従うと良いでしょう。

 また、天王星や冥王星の影響が強いホロスコープの配置になっているので、嘘をつかずに変える所は変える。そこに濁りがあってはいけないことも示されています。

 新月は始まりを表すので、ここからスタートをイメージするのも良いでしょう。

 冥王星から「再生」が新月に対して投げかけられているので、心身ともに復活をとげます。海王星とも協力的なので、シンプルに自分自身が「立つ」イメージです。

 牡牛座は自分が豊かであること、豊かにするためにはどうすればいいのかを知っています。

 自分を豊かにする為に必要なものを選び、必要でないものには時間を割きません。ある意味、自分本位で自分勝手に見られてしまう可能性もありますが、牡牛座が強調されているので、今は「自分自身の幸せと豊かさ」を大事にすることが流れとしてあります。

 新月はリリスと重なっているので、欲や罪悪感、タブー意識とも繋がりやすくなります。

 それも悪いものではないですが、もし、自分自身を卑下してしまっていたり、自分に罪悪感を抱いてしまっているなら、そこは星の力を借りて断ち切ってしまいましょう。

 もし、欲に傾き過ぎているなら、それこそ身を滅ぼしかねないので、切り捨てていきましょう。

 自分が幸せで豊かである状態は、感覚的に得るものですので、お金があるのが幸せ、衣食住が満たされるのが幸せ、愛があるのが幸せなど人それぞれだと思います。

 ただただ、自分が幸せで豊かであることをイメージして。

 そこから先に人や社会に対して、自分が伝えられることが広がっていく印象です。新月からの1ヶ月は、自分に集中し、自分を幸せで豊かにする手段を選んでみてください。そこに遠慮は必要ありません。

木星が魚座入り

 5月14日に木星が魚座に入室します。

 木星は、6月中旬に逆行に転じ、もう一度、水瓶座まで戻ってきますが、今年の年末には、魚座の木星期がスタートします。

 ここまで、水瓶座の色合いが駆け足でやってきていました。
 水瓶座は合理的で、冷静な星座です。それが豊かさに繋がる木星でしたが、一気に色々な事を知って疲れたという人もいるのではないかと思います!

 まだまだ、序章だと思いますし、土星が水瓶座に滞在しているので、「理想」を叶えるまでに時間はかかります。

 そんな道中を駆け足で魚座入りした木星は、何を伝えているのでしょうか?

 ホロスコープを見る限り、木星が魚座入りしたタイミングでは、まだまだ夢の途中という印象です。靄を掴むような不安定さがありますが、忘れていた大切なことを思い出すような色合いも濃いので、明確には分からないけれど、それぞれが大切な何かを掴むのだと思います。

 そして、それが今後の木星の魚座期に必要になるのでしょう。

 朧気だからこそ、不安定になる人もいるかもしれませんね。夢や幻想に振り回されてしまう人もいるかもしれません。ですが、大切な何かを置き去りにしたまま前を向いて歩きだすことはできません。

 魚座は総決算の星座でもあるからです。

 また、魚座は愛や信頼に直結し、信念にも繋がります。

 何となくでもいいので、信じられるものがあれば、自分を信じる力になります。
それが何かは人それぞれ違いますが、「当たり前だけど忘れていた何か」でしょう。

 詳しくはアメブロの方にも書いてますので、良かったらそちらも参考にしてみてくださいね!

 単純に魚座の木星は「愛や奉仕」の心が恵みの雨となるので、人に対する愛情や奉仕の気持ちを大切にしたいのが来年にかけてのテーマでもあります。

土星の逆行

 5月23日には土星が逆行を開始します。

 ここからさらに「合理的」にならないと、手こずるかも!


 手段が見えているのに、それができないのは、人のいろいろな気持ちのせいだと思います。

 そこをクリアにしていかないと、改革することも協力することもできないので、冷静に見極める目は必要で、実際にそれを言葉にして言っていかないと、伝わりません。

 合理性、共存、自立、伝達、美しさ、システマチック、冷静さなど、まとまらなかったものを、きれいにまとめ、秩序を整えることをここから10月の順行に戻るまでに意識すると良いですよ☆

 土星の逆行については、まだまだ読み込めそうですが、また改めて書かせていただきますね!

まとめ

 5月は厳しく言えば「削ぎ落し」、優しく言えば「自分に正直であること」です。

 まずは自分を整えて、自分が幸せで豊かな状態であることを大切にし、そこからできることで、人や社会に対して力を尽くせば良いのだと思います。

 あとは、合理性や冷静さを持って、断ち切るところは断ち切る。

 そういう気持ちも大事なのかなと思います!

 シンプルに美しい状態を目指す!!

 と言った印象の強い5月の流れでした~!

 ご参考までに☆

 福本泰子

 

先々の星の流れはkindle本にも書いています☆

好評販売中です☆

 

 

 

販売中の鑑定書です!

お仕事鑑定書はこちら

人生についての鑑定書はこちら

セッションはこちらから!

 

 

メルマガ登録は画像をクリック!星の流れと12星座占いを配信中!


ラジオも時々配信中!チャンネルはこちら。
 

不定期でLINE@も配信しています。
気軽に質問したい方はこちらから。

友だち追加

 

お仕事のご依頼などはメールからお願いいたします。

メールfukusan08@gmail.com

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました