牡羊座新月

星読み情報【新月】

 2021年4月12日 11時30分頃 牡羊座で新月です。
 新月は、物事のスタートを示すタイミング。「牡羊座」は特に、太陽との相性が良く「自らの生命力の輝き」を知るところとなります。

 何か「新しい」ことを始めるといいでしょう。

新月のサイクル

 新月は月齢で言えば0歳。ここから、徐々に月が満ちていきます。
 新しいこと始めるのに適したタイミングと言われますし、また、新しいことを思い描き、スタートする意識を持つにも良いタイミングです。

 よく「願い事」をすると良いと言われるのは、この「新月」のタイミングです。

 月のサイクルについては、こちらの記事も参照にしてみてくださいね!

牡羊座新月のサビアンシンボル

 新月のサビアンシンボルは牡羊座23度『重く価値があるベールに隠された荷を運ぶパステルカラーの服を着た女』

 牡羊座は12星座の中で、もっとも主体的で能動性がある星座です。
 そして、この牡羊座23度では、牡羊座の勇敢さと周りを気にしない意志の強さを発揮することが可能となります。

 自らの人生の主導権は自分にあって、そこには周りに対する遠慮はいりません。そのため、自らの人生を変える強い意志を持つことになるでしょう。

 根本的なところから、自分の生活を変えたいという、生命の息吹のようなものを感じる人もいるかもしれません。

 ダイナミックで退屈をしない、人生への挑戦が始まる度数です。

新月が起こるハウス

 新月は「社会」を表すMCと重なっています。

 つまり、自分の理想とする生活や仕事を「社会」に表現することになります。
 新月は金星とも重なっているので、「自らの生命が輝く、それが、喜びで溢れるものであること」を条件とし、社会での自己表現を促しています。

 また、双子座の火星や水瓶座の木星とはセクスタイルで、生産性のある配置をとっています。
 今まで培ってきた知識や仲間とともに、自己実現に向けて、スタートを切っていくと良いでしょう。

 自分自身が能動的に、主体的に動くことで、集まる仲間もいます。
 自らが「太陽」になったつもりで、ダイナミックなチャレンジや挑戦をしてみてもいいでしょう。

 変化のきっかけは、いつも「自らが創り出している」ことを忘れないのが大事なポイントです。

新月の注意点

 エネルギッシュな新月ですが、山羊座の冥王星からは葛藤の配置です。

 冥王星からの葛藤は、「強いテコ入れ感」があります。

 「社会の窓」を表すDCとも重なっているので、勢いよくスタートを切ったとしても、社会には受け入れられないこともあるかもしれませんし、人間関係を通して「それは違うんじゃない」と喝を入れられそうな雰囲気もあります。

 というのも、新月のシンボルは、冒険心があって、勇敢で、熱いエネルギーに満ちているので、何も考えずに突っ走ってしまう恐れもあります。

 生活の安定感を感じにくいシンボルでもあるのです。

 安定を求めていない人にとっては、冒険の旅に出るようなワクワク感が勝って、あまり大差ないことかもしれませんが、社会や人のために動くのであれば、「社会に求められている形」に仕上げる必要性が出てきそうです。

 そうじゃないと、自分が満足できないですし、社会でもつまはじきにされてしまう可能性だってあります。

 それも「仕事」をするのであれば、尚更です。もし、自分にとって痛いことを言ってくる相手や影響力のある人の言葉、あるいは、厳しく諭されることがあったとすれば、それは今の自分に足りないところであると認め、根本的に自分を変化させるために舵を切り直すと良いでしょう。

大きく変容する為に、大きな一歩を自らの足で踏みだす。

 「自らの生命を輝かせる」ためには、熱い想いが原動力にありますし、大きな一歩を踏むことで、自らを変化させていくことができるでしょう。

 それが、自分にとって「新しい」ものであれば、それに合わせて自分自身もどんどん変化していくことになります。

 注意点では、「テコ入れ」のことを書いていますが、まず大事なのは「自らが一歩を踏みだす」ことです。

 変化は後からついてきます。自分の足で一歩踏み出すことで、机上の空論ではなくなりますし、現実的に変えるべきところも見えやすくなるでしょう。

 新月は始まりのタイミングです。

 もし今、やってみたいことや初めてみたいことがあって、それが未知の体験だったとしても、心がワクワクして、たまらなくやってみたいことならやってみてください。

 それで、自分の生活が変わるかもしれない予感があるかもしれませんが、そうなりたいと思うなら、ぜひ、一歩前進してみましょう。

 積極的に学ぶ姿勢を持って、自分で自分を振り返り、変化するべきところがあるなら、そこは躊躇せずに踏み込んでくださいね!

 挑戦と振り返りを意識しながら、5月12日の牡牛座の新月まで、自分に集中して、主体的に動いてみてください☆

 福本泰子

 毎週日曜日にメルマガも配信中です☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました