月のサイクルを活かす。

星を活かす

 おはようございます!

 もうすぐ天秤座満月ですね。

 満月は「完了」を表すタイミングで、計画の見直しや手放し、整理整頓、身体を労わってケアする、次のサイクルに向けての準備に入っていく期間です。

 29日の天秤座満月は、「自らを輝かせる力(太陽)」を発揮していくために、学びを取り入れ、知識を蓄えていくのもいいですし、知識の振り返りをして、整理すると良いです。

(最近太陽についてブログを書いているのは、この満月のせいかもしれません(笑))

方法や手段が分からなければ、先を行く人の真似をしてみるのもいいでしょう。

 また詳しく満月については書いていきますね!

 今日は、いつも書いている新月や満月の流れの活用法について書いていきます。miraimiku先生のブログがとっても分かりやすくて参考にさせていただいてます乙女のトキメキ

月のサイクルについて

月のサイクルは、おおよそ29,5日だと言われています。

 新月はサイクルの始まりのタイミングを示し、上弦の月は満月に近づいていく月、満月は満ちる月、下弦の月は、次の新月に向けての手放し期間です。

 月のサイクルに合わせてお願いをすることがありますが、新しいスタートを切ることを意識するなら「新月」でのお願い事がおすすめです。

 ホロスコープを読み解くと、「新月」が必ずしも「願い」をかけるタイミングではないこともありますが、「新月」のタイミングで気持ちが切り替わって、新しいサイクルに突入するのは間違いないので、やってみるのもいいと思います。

 新月は月齢では0歳

 ここから、月が年を重ねていくようなイメージです。

 エネルギーとして、新月のタイミングはフレッシュで新しいパワーに満ちています。

 ちなみに、なぜ、月のサイクルが重視されるのかと言うと、諸説あると思いますが、私が聞いたのは「月が角度を取ると宇宙のエネルギーが入りやすくなる」ということです。

 月が鏡のようになってくれて、宇宙のエネルギーを反射させ、地球に届けてくれるようなイメージです。

 地球が月の満ち欠けでの影響を受けて、潮の満ち引きが起こることを考えると、人間も月のサイクルの影響を受けていると考えてもおかしくないと思います。

 この月のサイクルを使うのであれば、新月は「願い」を打ち立ててみる、上弦の月では更にその「願い」をブラッシュアップさせるための見直しや手放しをする。

 満月では「願いを完了」させる。下弦の月では、次のサイクルに入る前の「準備」のための手放しをすることができます。

 ただ、月のサイクルは、人の生活のサイクルとは合わせにくい部分が多いと思うので、意識してほしいタイミングのサイクルについてだけお伝えしていきますね!

新月と満月が出生図に重なるタイミングでの重要ポイント

①自分の出生図の太陽に重なる新月や満月

 出生図は自分の指針とホロスコープです。そして、その中でも「太陽」は自らの生命を輝かせるもの。その「太陽」に重なる新月や満月で、「願い」と「完了」を意識して動いてみると、自分の人生を振り返る「きっかけ」となります。

②自分の出生図のACに重なる新月や満月

 ACは「生命エネルギー」に関わる場所です。自分が生まれた瞬間の東の地平線を表しています。「太陽」は東からのぼるので、ここも「始まり」のエネルギーに満ちています。

 そのACに新月や満月が重なったタイミングで、自分自身の新しい願いをスタートさせ、定着させていくには良いと思います。

 ACは振る舞いや行動パターンにも出やすい場所なので、一番生活リズムとして刻んでいくにはやりやすい場所です。

③自分の出生図のMCに重なる新月や満月

 MCは「社会での自己実現」に関わる場所です。ここに重なる新月や満月は、主に「仕事」に使うといいでしょう。社会的な肩書を名乗る場所でもあるので、このタイミングで「社会」に出ると、割とスムーズに仕事が展開していきます。

④自分の出生図の太陽に月食や日食が重なると「リセット」がかかる。

 特に日蝕の影響はすごいです!

 18年に一度のサイクルで、自分の太陽に日食が重なるタイミングがあるのですが、日食は「リセット」のパワーがとにかくすごいので、自分の人生を生きなおすようなタイミングになります。

 このタイミングで仕事を辞める人とか、離婚する人(太陽=夫を手放す)はいらっしゃいましたね…!

 他にもICやDCもパワーのある場所なので、そこに重なる新月や満月は、その場所のエネルギーが強まるので、月のサイクルを活かしやすくなります。

まとめ

 ちなみに、私自身が「これは星の影響でしょ」と強く感じたのは、出生図の太陽に日食が重なったタイミングです。

 そこから、人生の方向性が変わりました。

 あとは、自分では検証できていないのですが、ACやMCはトランシット天体が来ると、その場所のエネルギーのパワーが増すので、新月満月の影響があるのは予想できます。

 そうでなくても、新月満月の影響は、配置図によっては、出生図と重なっていなくてもパワーを感じるので、月のサイクルを活かすのは理に適っていると思います。

 今年は、月のサイクルと出生図を掛け合わせて、計画を立てて、検証してみようと思いますニコニコ乙女のトキメキ

 そのために石井ゆかりさんの『星ダイアリー』を買いました♡

 月間カレンダーで月のサインの切り替わり、他の天体の切り替わりのタイミングが一目でわかるのがめっちゃ良いです!

 自分の出生図の太陽やAC、MCに重なる新月、満月について、検証していきますよ!!!

 皆さんも良かったら、参考にしてみてください♡

 私のkindle本も販売中です☆

unlimitedだと無料で読めます☆

福本泰子

コメント

タイトルとURLをコピーしました