スポンサーリンク

2020年6月の流れ

星読み情報【マンスリー】

今日から6月ですね!
6月の星模様は忙しいです。
今月から、12星座別の流れも加えて、月毎の星読みをこちらのブログで書いていきます。どうぞよろしくお願いいたします!

6月の星模様

 6月6日 半影月食(射手座満月)
 6月13日 魚座下弦の月
 6月18日 蟹座で水星逆行
 6月21日 夏至&金環食(蟹座)
 6月23日 海王星逆行
 6月25日 金星順行(双子座)
 6月28日 天秤座上弦の月
 6月29日 火星牡羊座入り

6月は空模様が目まぐるしい

 6月は星の動きが忙しいです!
 星の動きが目まぐるしい時は、変化も多く、実際に忙しくなることもあれば、心がついていかなくて、許容範囲を超えてしまうことも。

 それも見据えての変化でもあります。

 特に「考え方」や「価値観」、「思想」の部分での変化は、影響が強いでしょう。「思想」が変われば、生き方が変わります。

 夏至までは、柔軟性を大切にしながら、それ以降は、新しいサイクルに入っていくので、夏至までにはいろいろと整えておきたいところです。

【夏至】までに意識しておくこと。
noteとツクツクサイトで記事販売しています☆
 良かったらご利用ください。
 noteでの購入はこちら
 ツクツクサイトでの購入はこちら

6月の牡羊座

 楽しく人と会える時。会いたい人、話したい人と、どんどん積極的に会話する機会が訪れます。

 前半の方が、楽しく過ごせます。人との出会いをただ楽しむだけでなく、一緒にいて、連帯感を感じられる人とか、一緒に頑張ろうと思える人との出会いは貴重です。

 夏至以降、牡羊座さんの運気がガラッと変わります。意志疎通がしにくくなることもあれば、言動が空回りしやすくなることも。

 火星が牡羊座に入ることで、スイッチが入ったかのように、いろいろなことに挑戦したくなりますが、諸突猛進に突き進み過ぎると、周りからの反感を買うかも。

 そういった時、想いや理想、意志を共有できる仲間の存在が心強く思えるようになります。

6月の牡牛座

 ペースアップをしても良い月。「誰かのために」、できることを提供していく。思いやりや暖かさをベースに動いていくと、その気持ちは相手に伝わる。

 今月は、損得勘定は抜きにして、人のため、誰かのために動けば、周りが答えてくれます。

 自分が利用されているように感じることもあるかもしれませんが、あなたの想いは届いています。届いているからこそ、信頼関係が確固たるものになり、後々の発展へと繋がります。

 目先のことにはあまりとらわれず、心のままに動いてみると良いでしょう。

6月の双子座

 今月は楽しいことがありそう。

 積極的に情報収集、会話を楽しむと、思いがけず、宙に浮いていた疑問への答えが掴めるかも。

 学びの振り返りは大切です。興味はあったけど、手をつけれていなかったこととか、途中で終わってしまっているものがあれば、再チャレンジしてください。

 夏至以降、流れが変わると、スピード感は少し落ちます。火星が牡羊座に入ってからは、エネルギッシュさが増すので、立ち止まることがあっても、前へ進もうと思える「意欲」が芽生えます。

6月の蟹座

 頭が冴えやすく、考えを整理していきやすい月です。感覚的に「快・不快」を感じることも多く、そこから深堀してみると、自分にとって好ましい関係性とか、仕事の仕方などを考えることができます。

 今月は感情に流される事は少なく、むしろ、感情が後押ししてくれるので、想いを形にし、表現していくこと、力を入れて取り組んでいくと良いでしょう。

 水星が逆行を始める18日頃から月末にかけて、過去の感情や想いが蘇り、落ち着かなくなることもあります。

 感情が湧いてくると、対処せずにはいられない蟹座さん。落ち着いて、考えてみてください。それは、過去のことです。その答えがやっと掴めただけなのです。

6月の獅子座

 楽しく人と交流ができる月です。だけど、狭い範囲で終わってしまいそう。

 好きな人、落ち着く人と共に過ごす時間が、今月の獅子座さんには大切です。

 仕事や業務では、なかなか前へ進むのが難しく、しかし、確実な一歩が、あなた自身を鍛えていきます。

 熱い情熱を秘め、男らしく前へ進みたい獅子座さん。だけど、今月は周りの人の気持ちにも寄り添ってみて。

 熱いハートがあなたの持ち味だけど、あなたの良さを分かってもらうためにも、相手の気持ちを汲み取る努力をしてみましょう。

6月の乙女座

 考え事や頼まれ事が多くなり、四苦八苦するかも。

 順調に物事が進んでいても、腰を折られることもあって、なかなかペースを掴みにくい月です。

 考えもまとまりにくく、本来の力を発揮しにくい時。器用だからこそ、信頼できるからこそ、仕事を頼まれているのだけど、相手に尽くし過ぎてしまって、自分が疲弊してしまうかもしれません。

 今月は、効率性だけを求めても上手くいかないかもしれません。相手の気持ちを切り捨てず、みんなの想いを受け止めつつ、その中で何ができるのか。

 心と体が整っているからこそ、物事が進むのだと実感しそうな1カ月です。

6月の天秤座

 前半が吉。周りとの調和やバランスをいつも以上に意識すると、自然と輪が広がっていきます。

 頭の中では悶々としていることも多いけれど、周りの人がそっと手を差し伸べてくれそう。普段、周りとの関係を大切にしているあなただからこそ、助けようとしてくれているのです。

 火星が牡羊座に入ると、急に忙しくなります。力のコントロールをしにくくなるので、いつも以上に頑張ってしまい疲れてしまうこともあるかも。

 その前に、人とのつながりを再確認しておくとよいでしょう。助けを求められる、信頼できる人がいるだけで、自分だけが頑張らなくても良いと、肩の力を抜く事ができます。

6月の蠍座

 今月は、探求心に火がつきます。集中して取り組みたいことに熱中すると良いでしょう。

 水星が逆行を始める18日以降、過去を振り返ることで、ヒントを得る可能性があります。知識の探求をしているなら、忘れていることがないかを確認すると良いです。

 目の前のことに夢中になると周りを見ることも忘れるぐらい、夢中になります。だけど、時代が変わっていること、人の気持ちも変わることは忘れずに。夢中になれることがあなたの良さだけど、時には「変化」も取り入れることが大切で、新しい「風」を吹かせることで、今の時代に合った「もの」が生まれます。

6月の射手座

 火星が牡羊座に入る29日頃を境に、動きが良くなります。

 それまでは、想うように動きにくく、また、動いたとしても、上手くいかないことも多く、意気消沈してしまうこともあるかもしれません。

 動きが活発な射手座さんにとって、今月は「慎重さ」も意識すると良いでしょう。フットワークの軽さはあなたの良さですが、その行動力がなかなか周りに受け入れられにくい時なのです。

 29日以降、動きやすくなるので、それまでは、準備期間に充てるのも良いでしょう。何を想い、何を伝えたいのか、何を学びたいのかを改めて、再確認すると良さそうです。

6月の山羊座

 今月は、いまいち波に乗りにくい月です。計画性や実行力はあるのですが、人に足を引っ張られるように感じることが多くなります。

 一人で黙々と作業するには、自分のペースで進められそうですが、人と何かを創り上げる、共同作業をする時には、計画を優先するより、周りの人の気持ちをまず確認した方がいいかも。

 相手の気持ちを確認することで、欠けていたものを発見できる可能性もあります。特に18日の水星逆行以降は意識してみると良いでしょう。

 足りないと感じていたところを満たす、何かに出会えるかもしれません。

6月の水瓶座

 粘りが大切な時。

 人と会うこととか、やりたいことには積極的でも、一番やりたいことに関しては消極的で慎重な時です。

 だけど、諦めているわけではありません。自分の理想を、分かってもらうために、骨組みを整えているのです。

 これから、自分の理想に向かって歩き出そうとしているなら、今、浮かび上がっている問題点はしっかり解決しておきましょう。そうすることで、これから先、理想を叶えるための一歩が踏み出しやすくなります。

6月の魚座

 人のために尽くす月です。

 いつも以上にパワフルに、積極的に、人のために頑張ります。

 感情や想いにも敏感で、感情を優先し突き進んでいきます。

 直感やインスピレーションも冴えますが、いろんなことを受け取り過ぎて疲れてしまうこともあるかもしれません。

 特に、水星逆行が始まる18日以降は、過去の想いに触れる機会が多くなり、感情の波と対峙することになるかも。

 もし、昇華しきれていない感情が出てきたら、きちんと向き合って、昇華してあげましょう。それで、浄化されると、ふっと気持ちが楽になります。

 以上です!

 ご参考までに☆

 お読みいただきありがとうございました。

 福本泰子

 

 

 

 


Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました