スポンサーリンク

【蠍座新月】~可能性の種を広げ発芽させていく~

10月28日 12時38分頃 蠍座で新月となります。

今回の新月はとっても面白いです!

なぜなら、蠍座の色が濃くなっていく段階で、そうはさせまいと対極にある天王星がタイトに風穴を開けてくるから。

新月のサビアンシンボルが蠍座5度『大きな岩場の海岸』という、蠍座の内面に向かう色が濃くなっていく度数です。

内側では荒れ狂う感情があったとしても、それを表には出さない。大きな岩場が表すような、個人の情熱ではとてもじゃないけれど乗り越えられない壁があることを知る。

そのため、とっても常識人でもあるし、じっくり腰を据えて乗り越えていく術を考えるような雰囲気があるけれど、ある意味保守的でもあって、内向きでもある。

この新月に対して、真向いに牡牛座の天王星がガツーーーンと風穴を開けます。

新月がある部屋は思想や哲学、視野を広げていくことに務める9ハウス。

天王星は会話や情報、知識や送受信を表す3ハウス。

蠍座はまず、内に向かう星座で、自分の中の真実とか、自分の本音とか深い部分にまで意識を潜らせていくことを意識します。この新月でも自分の内面を深く探っていく作業を行い、「こんな風に思っていたのか」と自分の本音を知る機会が訪れるかもしれません。

一度潜って、そこから自身を変容させていくプロセスを辿る蠍座。

だけど、それはある種、自己完結の世界でもあります。

変わるためには内側を見つめる必要がある。

けれど、今回の新月では、天王星が壁をぶち壊し、壁を越えていくことも意識した方が良いと促しています。

あるいは、突然閃きが訪れ、思ってもみなかった自分の本音に気付く可能性もあるでしょう。

突然、今までの価値観をガラッと変えるような情報を得ることもあれば、会話、コミュニケーション、新しい学び、ふと目にした情報などから、独りよがりだった思想を突破してくれる新しい風が吹くこともあります。

チャートルーラーが水瓶座なので、今回、天王星の力は強めです。

天王星の力は、土星までの枠を壊し、新しいものを取り入れ、進化していく力を与えてくれます。

だけど、新しい風が吹いたとしても、保守的な気持ちにもなると思います。

しかし、目の前に憚る大きな壁は、自分が勝手に作り出しているものなのかもしれないと疑ってみるのもありでしょう。

また、冥王星や土星が精神の部屋である12ハウスにあって、無意識的に固定概念を壊してくれる、意識の枠を外してくれる雰囲気があります。

無自覚なので、「なぜ今まで、そこに拘りをもっていたのか」と不思議に思うぐらいだと思います。

その冥王星や土星は蠍座の金星や水星に協力的で、金星や水星は社会での目的を示すMCとも重なっています。

自分で自分を縛り付けていたもの。

それは、思想や意識である可能性が高く、その思想や意識を壊す動きがこの新月には感じられます。

壊すことは、手放す過程を通る可能性もあって、それが蠍座的には苦しいことでもありますが、いつまでもそこに留まり続けていても前に進むことができません。

とことん、突き詰めて、没頭していく為には、マインドの枠を壊していく必要もあるのでしょう。

より進化していくために、より長期的な展望を描く為に、新しい知識、価値観を上手く取り入れていくことで、自分で作り上げていた枠を超えていくことができます。

あまり軽やかさを感じる配置ではないので、一旦、手に入れた情報や新しい価値観を自分の中で咀嚼していく必要はあるでしょう。

ぐるぐるぐるぐるぐる自分が納得できるまで、考えてもいいと思います。

だけど、それはどちらかと言うと「答えは見えているのに気持ちだけがついていかない」という状態だと思います。

分かっているけど、それが本当に正しいことなのかが分からない。

自分の本音なのかが分からない。

だけど、意識はもう新しい可能性の方に向かっている。

と言ったところだと思います。

私は、あんまり蠍座の季節を居心地よく感じないので、「もがく」イメージが強くなります。

だけど、今回の新月は、新しい道に進むために内に籠って、内面での葛藤を乗り越えていく過程で、天王星が、いつもの蠍座の鬱蒼とした雰囲気をパン!!!と突然、取っ払いやすくしてくれるのかなと思います。(個人的に期待(笑))

内観、内面を見つめる、自己受容が得意な人にとっては「そういう考え方もあるのね。それもいいわね」と割とあっさり受け入れられるかもしれません。

ひとつだけ気になるのが火星!

天秤座に今はあって、新月ではパートナーシップを表す8ハウスにあるのですが、サビアンシンボルが天秤座16度『流されてしまった船着き場』という、対人関係で傷ついたり、人ととことん関わることを表すシンボルで起こっています。

それが、冥王星や土星と葛藤の配置にもなっているので、枠や制限を超えて、意識が変わり、これからの準備を始める過程を通るなかで、パートナーや親しい人と折り合いをつけていく出来事と言うのが起こりやすくなるかもしれません。

喧嘩と言うよりは調整していく感じです。

自分が変わるプロセスを辿る時、周りとの関係性は必然的に変わっていきますよね。

そういった出来事が、身近な人間関係で現れやすくなるのでしょう。

強く自分の意見を通すのではなく、反対にあったとしたら「交渉」を意識して、相手と対峙するのが良いかなと思います。

これから、どんな風に変わっていくんでしょうね!

今回の新月では守るところは守る。

だけど、新しい風が吹いた時には、その案も取り入れてみることを意識してみる。

大きな壁は勝手に自分が創り上げていただけかもしれない。

新しい学び、人との会話、情報から突破口が見つかる可能性があります。

咀嚼し落とし込むまで時間がかかると思いますが、否定的な態度を取るのではなく、一旦受け止め、そこから自分の中で答えを見つけ出していくと良いでしょう♡

可能性の種をしぼめず、広げていくことを意識すると良い1カ月になるでしょう。

ご参考までに☆

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました